再任用

公務員スキルアップ

【公務員の定年延長】定年年齢早見表。2023年度から段階的に引き上げ。

公務員の定年延長で給与、退職金はどうなるか。(1)役職定年制では、給与は7割に削減。各種手当(扶養手当、住居手当)は続行。退職金はピーク時の給与で計算されるため、減額なし。高齢者部分休業制度を使える(2)定年前再任用短時間勤務では、現状の再任用制度と同様、給与は単一号俸。扶養手当や住居手当は無し。退職金は現状どおり。
公務員スキルアップ

【公務員の定年退職延長】給与・手当の比較。役職定年制と再任用

公務員定年延長により2023年(令和5年)から2年毎に1歳引き上げられます。60歳以降、役職定年制と再任用でどれだけ給与や手当て、退職金に差があるか?税金問題は?比較しました。(1)役職定年制の下で新定年まで現役続行した後、定年退職金をもらうか(2)退職金をもらった後、定年前再任用短時間勤務をするか。詳しく解説します。
公務員スキルアップ

【公務員の定年延長】高齢者部分休業制度と再任用短時間の比較

公務員定年延長により2023年(令和5年)から2年毎に1歳引き上げられます。 60歳以降の年度に、定年延長するかしないか選択することになります。定年延長して高齢者部分休業を使った場合と、再任用短時間勤務をした場合の比較をまとめます。