会計年度任用職員

会計年度任用職員

【2022年】会計年度任用職員パートタイムのボーナス(期末手当)はいくら?支給対象と計算方法を簡単に解説

会計年度任用職員のボーナス(期末手当)の計算方法をかんたんにまとめます。支給対象者の範囲は?支給額計算方法( ①期末手当基礎額 × ②期別支給割合 × ③在職期間別割合 )とは具体的にどう計算するの? 約9割がパートタイム職員なので、パートタイムで考えます。なお、2022年10月に最低賃金が上がりましたので、少しだけ期末手当基礎額が増えます。令和4年12月の支給割合は1.2か月です。正職員と違い、勤勉手当はありませんが、適用に向けて検討が始まっています。
会計年度任用職員

会計年度任用職員とは。給与と待遇など、総務省サイトまとめ

会計年度任用職員とは、地方公務員法第22条の2の規定に基づき任用される非常勤職員です。2020年(令和2年)4月1日から採用開始です。給与や待遇の概要をまとめました。